中国と香港

中国と香港の商標登録手続は別です。

現時点で香港は中国に返還されていますが、商標登録の手続きについては未だ統合されておらず、香港の特許庁に手続きをする必要があります。


中国だけで商標登録を行った場合、香港が抜け道になる可能性もあります。このため中国で代々的に商品を販売したりサービスを提供したりする場合には中国のみではなく香港における商標権取得を検討されるのがよいと思います。

香港における事前審査

香港では特許庁が事前に商標登録可能かどうかを調べてくれます。このため事前に商標調査を行えば、商標登録が可能かどうかを確実に知ることができます。


商標審査の実務は日本ほど緻密ではありませんので日本と同じ感覚で出願を行うと足元をすくわれる場合があります。事前に現地代理人の意見を聞いて慎重に進める必要があります。